天竺奇譚 インドの夜風に吹かれましょう

トップページ インド神様 インドリンク  

・ お知らせ:なんと!天竺奇譚の管理人が本を出しました!

.

月の帝王と暁の聖花

ご無沙汰です。天竺奇譚の管理人、だーきにでございます。
早いものでこのサイトを最後に更新して7年が過ぎてしまいました…7年!7年ですよ奥さん!
まあでもいっか。インド神話なんてマイナージャンルだし……と思っていたら、なんということでしょう!

FGOのカルナとアルジュナ!インド兄弟が大活躍ではないですか!!!!

まさに時代はインド!インドであります!!(そして石を溶かす日々…)

こんな重要なときに、天竺奇譚を放り出してお前は何をしていたのか!
マハーバーラタもラーマーヤナの説明も途中のまま。間違った記述もそのままにして!
ええ、おっしゃるとおりでして。サイトを放置して一体何をしていたのかといいますと・・・

実は、ラノベ作家になりました。

マジか?マジです。吉咲志音という名前で書いてます。
ラノベでもティーンズラブ小説というジャンルです。 大人の女性向けの恋愛小説です。
エロティックな描写も含まれている、官能的な作品でございます。
ラノベにもこんなジャンルがあるなんて知らない人も多いことでしょう。でも、あるんです。
ほんと、人生ってわからないものですね。 愛の神、カーマ様のお導きでございましょう・・・

というわけで、『月の帝王と暁の聖花』 全国の書店で絶賛発売中です!

月の帝王と暁の聖花

amazon.co.jpセブンネットショッピングhonto楽天ブックス

本作の舞台は古代インド。紀元前4世紀。あの激動の時代です。
アレクサンドロス大王がブイブイ言わせてインドに押し寄せた時代の後のお話。
運命に翻弄された亡国の姫と、 バーラタの帝王となるため、奴隷からのし上がった男の物語。

生まれながら神の化身と予言され、男装して戦場で生きてきたパドメ姫。国が戦争に負け、貢物として無理やり敵国の王に嫁がされます。プライドは高いですが、滅びゆく国を憂う心優しい薄幸な姫様です。
敵国の王様は、元々はパドメの国の支配下にあった小国の元将軍、チャンドラ。現王の圧政に反旗を翻した下克上な成りあがりで、パドメを妃にすることを条件に和平を申し入れます。

数奇な運命に翻弄された姫君と、彼女を愛しすぎて苦悩する王様とのロマンス。
中身はいたってインド映画みたいな王道のハッピーエンドなお話です!


女性向けのロマンスといいますと、やはりドレスとか西洋風で甘いお話が多いので異色作ではありまして。
この作品を「書籍化しましょう!」と決めていただいたハニー文庫の担当様。神様です。ありがたや…

イラストは、刀剣乱舞の太郎太刀で有名なウエハラ蜂先生!!
まさかあのウエハラ先生に古代インドの衣装やバラモンを描いてもらえるとは思ってもみませんでした。
本当にありがたいことです。イケオジな天才軍師なバラモンも描いていただきました。

お試し読みはこちら
★第一章まるごと読めます!!★


読んでみて、 お気に召したらお布施代わりに買ってください。お願いします。


電子書籍化はしばらく後になるとおもうので、いまのうちに紙書籍での購入をオススメします。
ただし……!
内容には官能描写が含まれます。ご購入の際にはお気をつけください。
イラストとかもエッチなので、そういう作品だとご理解の上でお願いします。

実はインド友達に、「小説家になったんですよ。マガダ国が出てくるんですけどね」と言ったら
「インド神話じゃなくて史実をもってくるあたり、あんたも業が深いな」
と 言われてしまうあたり、本当に、我ながら業が、深い。
カウティリヤの『アルタ・シャーストラ』を読んで、うわぁぁこれ最高じゃね?と
激しく萌えて小説まで書いてしまった中の人です。

ずいぶんとおかしいですね。ほんとうに。
参考文献は学生時代の恩師の著書ですよ…我ながら何をやっているんだと。

ああでも、参考にした時代はあっても本作はフィクションです。小説です。フィクションですので!
どうか深く突っ込まず、エンターテイメントとしてお楽しみください。
衣装などは適度にアレンジしておりますが、古代インドの風俗とか、どんなかんじなんだろうと興味がある方にとっては
楽しんでいただけるかもしれまん。恋愛ドラマが主軸の作品なので。そういうお話を読みたい人は是非。

史実をベースにしたエロティックな作品?そんなこと許すまじ!と怒る方もいるかもしれません。
本当に申し訳ないです。でもこれはフィクションなので!フィクションですから!! 何卒ご容赦を。
それにですね、カーマを抜きにして人生は語れませぬ。語れませぬぞ!!

ダルマ、アルタ、カーマは人生の三大目的ではありませんか!!!

皆様に、愛の神カーマ様のおめぐみがありますように。

というわけで。

筋金入りのインドオタクが本気で描いた古代インドの宮廷絵巻!

どうぞお手元に!!!

最寄の書店にない場合はお気軽に店頭でご注文ください!
月の帝王と暁の聖花

amazon.co.jpセブンネットショッピングhonto楽天ブックス

放置しっぱなしだったコンテンツについては、徐々に増やしていくつもりです。
特に神話系の参考文献の一覧とか。まとめていければと思います。あとマハーバーラタ…

ではでは。インドな夜をお楽しみくださいませ♪



インド神話とヒンドゥー教
インド神様お姿集
インド神様のお姿を一度に拝見!ご利益満載?
インド神話とヒンドゥー教
インド神様図鑑
神様図鑑トップページ
インド神話について
ヒンドゥー教ができたワケ
早分かりインド美術史
叙事詩「マハーバーラタ」のあらすじ
英雄譚「ラーマーヤナ」のあらすじ
女神信仰とシヴァ妃
タントラ・タントリズムについて
 
pr_ティラキタ
インド雑貨の通販はティラキタがお勧め♪
 
インド神様図鑑TOP インド神様お姿全集 シヴァ Shiva ガネーシャ Ganesa ムルガン Murugan ナンディン Nandin
パールヴァティ Parvathi ドゥルガー Durga カーリー Kali ミーナークシー Minakshi チャームンダー Chamnda マリアンマン Marianma
ヴィシュヌ Visnu ラクシュミー Lakshmi ジャガンナートJagannata ガルーダ Garuda クリシュナ Krsna ラーマ王子 Rama
シータ Sita ハヌマーン Hanuman ブラフマー Brahma サラスヴァティ Sarasvati カーマ Kama アグニ Agni
インドラ Indra ソーマ(チャンドラ) Soma ナーガ Naga ダーキニー Dakini アプサラス Apsara ガンダルヴァ Gandharva
           
インド神話の基礎知識 ヒンドゥー教の歴史 インド美術史 女神信仰とシヴァ妃 タントリズム マハーバーラタ
ラーマーヤナ          
           
天竺奇譚トップページ 天竺奇譚について インド☆リンク集    
Copyright (C) tenjikukitan. All rights reserved.