天竺奇譚 インドの夜風に吹かれましょう

トップページ インド神様 インドリンク  
ソーマ
apsaras アプサラス Apsara

天女。自然界の精霊
役割 賭博の女神様。
英雄が惚れる天女
住居 森、川、山
お姿  とってもないすばでぃーな美人




アプとは水という意味。
水と関係ある精霊とか天女みたいなものです。
あまりに美しいので、その美しさに時には人間も骨抜きにされてしまうほどだとか。神様が、人間の聖者や英雄を誘惑するために彼女たちを使ったりもします。 賭博の神様としても登場します。


・ それはそれはお美しいらしい。インド神話の天女様でございます。
.
アプサラスは森や川や木など、自然界にいる精霊のことで西洋の「ニンフ」とおなじようなもの。
彼女たちは水鳥の姿で水浴びをしたりする。
「アプサラス」という名前の神様というわけではなく、「アプサラス一族」みたいなかんじ。 半神。神様の階級からすると実はけっこう下っ端系。
ただ、 あまりの美しさから神様が聖者を拐かすのに使ったり、逆に神様や人間が一目惚れしてしまったりもする。 旦那はガンダルヴァ。半人半鳥。
つまり、アプサラスだけ特別ってんではなくって、 半人半鳥のガンダルヴァ一族 の女性がアプサラスってかんじかな。。 ちなみにガンダルヴァは日本だと「乾闥婆」として仏教の八部衆の中の一人になっている。

ここに登場している像はオリッサ州の寺院にあるもの。
木の下で妖艶に腰をひねった姿や、天女として空を飛ぶ姿が寺院などにはよく描かれています。 彼女たちは、戦いで死んだ英雄の魂を軍神インドラの元へ運ぶ天女としての役割もあるのだとか。

・ まるで七夕の物語のような悲恋
.

アプサラス一族は美女揃いなのですが、そのなかでも特に美しかったと言われるのがアプサラスの「ウルヴァシー」さま。この方の物語をお話しませう。

とある人間の男、プルラーヴァス君は、偶然見つけたウルヴァシーの姿に一目惚れ。 結婚するのは彼女しかいないと心に決め、種族が違う彼女に正式に結婚を申し出ます。 ウルヴァシーは、彼のその一途さに惚れ、結婚を受け入れました。
ただ一つ約束をかわしました。「私がOKというとき以外そばに来ちゃだめ。あと、あなたの裸をみせちゃだめ。もし約束をやぶったら私は一族の元に返らねばなりません」と。

プルラーヴァス君はその約束をOKし、二人は幸せに暮らしました。

しかし!彼女たち一族、アプサラスやガンダルヴァたちはそれをみとめなかった。 策略をねって、彼が裸でいるときに、彼女の大切な子羊を奪って外で彼女に悲鳴をあげさせたのだ。
プルラーヴァス君は彼女の身に危険がせまったとおもい、裸で外に飛び出した。
それをみた彼女は約束をやぶったことになり、そのまま一族の元へ帰らされてしまいました。

悲しみにくれたプルラーヴァス君。愛するウルヴァシーを探しに世界中を放浪します。 ようやくみつけたのですが、やはり会うことは許されません。

「もし君とこれ以上離れるのならば、僕はこの場で死んでしまうよ!」

そう訴える彼に、 ウルヴァシーは妥協案として
一年に一度だけ会うことが許されました。

その後、彼は一族に認められ、二人は幸せに暮らしましたとさ。

アレですね。姿を見せてはいけない、という禁忌はギリシア神話のエロスとプシュケのお話のようでもあり。神話によくある黄泉に下った妻を探す夫の姿でもあり。天女伝説や七夕の話を彷彿とさせるストーリーでもあり。おそらく原型なのでしょうな。。


おすすめ

古代インドが舞台の華やかな宮廷絵巻!

インド神話とヒンドゥー教

インド神様図鑑お姿全集

インド神様図鑑

神様図鑑トップページ
インド神話について
ヒンドゥー教ができたワケ
早分かりインド美術史
叙事詩「マハーバーラタ」のあらすじ
英雄譚「ラーマーヤナ」のあらすじ
女神信仰とシヴァ妃
タントラ・タントリズムについて
 
インド神様図鑑TOP インド神様お姿全集 シヴァ Shiva ガネーシャ Ganesa ムルガン Murugan ナンディン Nandin
パールヴァティ Parvathi ドゥルガー Durga カーリー Kali ミーナークシー Minakshi チャームンダー Chamnda マリアンマン Marianma
ヴィシュヌ Visnu ラクシュミー Lakshmi ジャガンナートJagannata ガルーダ Garuda クリシュナ Krsna ラーマ王子 Rama
シータ Sita ハヌマーン Hanuman ブラフマー Brahma サラスヴァティ Sarasvati カーマ Kama アグニ Agni
インドラ Indra ソーマ(チャンドラ) Soma ナーガ Naga ダーキニー Dakini アプサラス Apsara ガンダルヴァ Gandharva
           
インド神話の基礎知識 ヒンドゥー教の歴史 インド美術史 女神信仰とシヴァ妃 タントリズム マハーバーラタ
ラーマーヤナ          
           
天竺奇譚トップページ 天竺奇譚について インド☆リンク集      
Copyright (C) tenjikukitan. All rights reserved.