天竺奇譚 インドの夜風に吹かれましょう

トップページ インド神様 インドリンク  
ブラフマー
↓一番左上の      
kami_image
ブラフマー Brahma

【別名】
・ヒラニヤガルパ(黄金の卵を持つもの)
・ローケーシャ(世界の主)
・スヴァヤンブー(自分で生まれた者)

日本名:梵天
役割: 宇宙の創造神
持物:水瓶、聖典など。

ヴィシュヌ、シヴァとならんで有名な神様。
宇宙を創造したということで、3神そろって「三位一体」とされてます。
バラモン教の教えの中心である神様。
インド哲学の「梵(ブラフマン)」の思想を神格化したもの。

ブラフマーが宇宙を創造したお話。「黄金の卵:ヒラニヤガルパ」
宇宙に何も実体が存在しなかったとき、暗黒に「地、水、風、空、火」の5つの要素を作り出したが、実体化は難しかった。 そのため、水の中に種をまき、その種は黄金の卵となり、ブラフマーはその中に入って、自らが実体を持って生まれてきた。 卵を半分にわけ、天と地を作り、さまざまなものを生み出した。
世界の中心である黄金の卵。インド神話の宇宙創造話としてはとても有名でございます。

ちなみにブラフマーは、魔族でも、神々でも、人間でも、がんばって苦行して立派に祭祀を行った者の願いをかなえてくれるそうな。 そのため、ブラフマーから祝福をうけた魔族が、力をつけて神々を復讐するような事件も起こったりするのだが…


・ 一応、ヒンドゥー教三大神で、宇宙の創造主なのですけれどもね。。
.
↓これ        
インドの神様

ブラフマーは「brahman」って書くんですけど、これは、バラモン教の「バラモン」っていうのと一緒のことなんです。 つまりですね。
ヒンドゥー教の基盤をつくったバラモン教の根本はこのブラフマー様なんですよ!
ヒンドゥー教がどうやってできたのかはここの説明を参考にしてもらえばわかりますが、つまりバラモンたちが自分たちの思想の中心としてあがめていたのがこの神様だったりするんです。 そう考えたらすごいでしょ。

だけど、ブラフマーのお姿を描いたポスターとかは極端に少ないんですよ。 なんでかというと、シヴァやヴィシュヌは土着の神様たちを取り込んで人気度があがったんですが、ブラフマーはもともと「宇宙の根本原理となるお方」ということで、お姿にしづらい神様だったんですよね。
あと、バラモン教の時代、神様の像を造ったりする風習はなかったので バラモン教の神様ということで、いまいち下々の者には理解しにくかったのかもしれません。 ちうわけで、シヴァやヴィシュヌに押されていまいち庶民にとっては人気のない神様でございます。


・ なぜ顔がたくさんあるのか・・・・
.
インドの神様

ブラフマー様の奥様は、学問と音楽の女神として有名なサラスヴァティ様。
彼女に一目ぼれした彼は、彼女をおっかけます。おっかけます。
どこにいても彼女を見れるようにと、顔を四面にしたんですよ。
もうストーカー状態w
あんたキモい。と空に逃げた彼女。。
しかし、上も見れるようにと顔をもうひとつ作って、顔を5つにしたんですね。
いやー。顔がたくさんある理由ってのが、好きな女子を見るためなのだ。
と意味づけするヒンドゥー教神話最強!

ちなみに、今、ブラフマーの顔は4つでございます。
理由は、シヴァと喧嘩したときに、空用の顔をひとつ切り落とされたのですよ。



おすすめ

古代インドが舞台の華やかな宮廷絵巻!

インド神話とヒンドゥー教

インド神様図鑑お姿全集

インド神様図鑑

神様図鑑トップページ
インド神話について
ヒンドゥー教ができたワケ
早分かりインド美術史
叙事詩「マハーバーラタ」のあらすじ
英雄譚「ラーマーヤナ」のあらすじ
女神信仰とシヴァ妃
タントラ・タントリズムについて
 
インド神様図鑑TOP インド神様お姿全集 シヴァ Shiva ガネーシャ Ganesa ムルガン Murugan ナンディン Nandin
パールヴァティ Parvathi ドゥルガー Durga カーリー Kali ミーナークシー Minakshi チャームンダー Chamnda マリアンマン Marianma
ヴィシュヌ Visnu ラクシュミー Lakshmi ジャガンナートJagannata ガルーダ Garuda クリシュナ Krsna ラーマ王子 Rama
シータ Sita ハヌマーン Hanuman ブラフマー Brahma サラスヴァティ Sarasvati カーマ Kama アグニ Agni
インドラ Indra ソーマ(チャンドラ) Soma ナーガ Naga ダーキニー Dakini アプサラス Apsara ガンダルヴァ Gandharva
           
インド神話の基礎知識 ヒンドゥー教の歴史 インド美術史 女神信仰とシヴァ妃 タントリズム マハーバーラタ
ラーマーヤナ          
           
天竺奇譚トップページ 天竺奇譚について インド☆リンク集      
Copyright (C) tenjikukitan. All rights reserved.