天竺奇譚 インドの夜風に吹かれましょう

トップページ インド神様 インドリンク  
ジャガンナート
kami_image ジャガンナート Jagannatha

オリッサ州のプリー

ジャガンナート寺院のご本尊最近はよくインド系のエスニック雑貨屋さんでもお姿を見かけるようになりましたが この神様、もともとはプリーという海辺の町の神様。 インドの四大聖地の一つです。
ヴィシュヌ様の化身の一つとして、ヒンドゥー教に吸収されていますが明らかに姿も色もデザインも違いますよね。 元々は土着の神様だったみたい。

まんまるい目とキュートなお口。
キュートなお姿にメロメロです。ジャガ様にお祈りするときに「じゃい、じゃい、じゃがんなーと!」 と言うそうです。


・ ヒンドゥー教聖地にヴィシュヌ様として祀られている重要な神様なのだッ!
.
インドの神様

ジャガンナート様はお一人よりも、 白、黄色、黒と3体で表されることが多いです。 ヴィシュヌ神の化身の一つとしてヒンドゥー教に吸収された神様なので、クリシュナ様とも同一視されます。 左から、

白=バララーマ。クリシュナ様のお兄さま。
黄=スバトラー。クリシュナ様の妹。
黒=クリシュナ様。

となっています。黒はヒンドゥー教の神様の絵を表す際には使ってはいけない不浄の色なんですけど、ジャガンナート様には全くふつうに黒が使われてます。このへん、ちょっと系統がちがうなあ、なんておもったりして。


おすすめ

古代インドが舞台の華やかな宮廷絵巻!

インド神話とヒンドゥー教

インド神様図鑑お姿全集

インド神様図鑑

神様図鑑トップページ
インド神話について
ヒンドゥー教ができたワケ
早分かりインド美術史
叙事詩「マハーバーラタ」のあらすじ
英雄譚「ラーマーヤナ」のあらすじ
女神信仰とシヴァ妃
タントラ・タントリズムについて
 
インド神様図鑑TOP インド神様お姿全集 シヴァ Shiva ガネーシャ Ganesa ムルガン Murugan ナンディン Nandin
パールヴァティ Parvathi ドゥルガー Durga カーリー Kali ミーナークシー Minakshi チャームンダー Chamnda マリアンマン Marianma
ヴィシュヌ Visnu ラクシュミー Lakshmi ジャガンナートJagannata ガルーダ Garuda クリシュナ Krsna ラーマ王子 Rama
シータ Sita ハヌマーン Hanuman ブラフマー Brahma サラスヴァティ Sarasvati カーマ Kama アグニ Agni
インドラ Indra ソーマ(チャンドラ) Soma ナーガ Naga ダーキニー Dakini アプサラス Apsara ガンダルヴァ Gandharva
           
インド神話の基礎知識 ヒンドゥー教の歴史 インド美術史 女神信仰とシヴァ妃 タントリズム マハーバーラタ
ラーマーヤナ          
           
天竺奇譚トップページ 天竺奇譚について インド☆リンク集      
Copyright (C) tenjikukitan. All rights reserved.