天竺奇譚 インドの夜風に吹かれましょう

トップページ インド神様  

・ お知らせ:なんと!天竺奇譚の管理人が本を出しました!

いちばんわかりやすいインド神話

ごきげんよう。天竺奇譚のだーきにでございます。
なんと、このたびインド神話の本を出すことになりました…!

いちばんわかりやすいインド神話
実業之日本社 じっぴコンパクト新書
『いちばんわかりやすい インド神話』
天竺奇譚(著) 三村晴子(イラスト)

バーフバリ、FGO、女神転生、3×3EYES…など 映画、アニメ、ゲームの原点がここに! 
ファンタジーを楽しむようにすらすら読めて一気にわかる! 

―――人間味あふれる神々は、迷い、戦い、愛に生きる。
ラーマ、クリシュナ、シヴァ、ガネーシャ…。
インド神話の歴史は古く、インド最古の聖典『リグ・ヴェーダ』に遡ることができます。
ヴェーダが生まれるよりも千年以上昔に、高度な都市文明「インダス文明」がありました。
インド神話とは、インダス文明から現代まで約4500年もの長い間、
脈々とインドで受け継がれてきた神々の物語の集大成なのです。
強烈な個性をもつ神々は、ときに迷い、ぶつかりあい、
愛に生きる忘我混沌の物語を繰り広げます。
複雑な印象のインド神話ですが、本書では、豊富な図表や美しいイラスト、
物語調の解説を用いて、その魅力を余すことなく伝えます。

【目次】
序章
インド神話とは何か?
第1章 インド神話の世界観 〜破壊と再生を繰り返す壮大なる宇宙創造〜
第2章 インド神話の神々 〜ヴィシュヌ、シヴァの眷属、古き神々…個性豊かな神様たち〜
第3章 神々の事件簿 〜神々や英雄たちが引き起こした数々の大事件〜
第4章 インド神話の文化 〜インド神話に登場する文字や呪術、アイテム、動物たち〜
終章 現代に息づくインド神話 〜インドの祭り、文化、宗教、風習など〜

【付録】
ひと目でわかる関係図・年表! 
魔法のアイテム・動物図鑑!


→『いちばんわかりやすいインド神話』 を Amazonで買う!

 

サイトを開設してはや幾年。まさかのインド神話解説本を出版することになりました。
インド神話にこんなに注目があつまる時代になったなんて…と感慨深いです。
いつも支えていただきありがとうございます。

それにしてもこのタイトル。編集さんからご連絡いただいたときは
いちばんわかりやすいインド神話」…!?は?まじで??
インド神話本は有名な先生方が書いた本が多々あるなかで、 なんて恐れ多いタイトルなのかしら!と
ドキドキだったのですが。
じつはこちらは「じっぴコンパクト新書」シリーズのタイトルなのでございます。
姉妹本に「いちばんわかりやすい北欧神話」もあります。神話好きな人は是非!

というわけで、「いちばんわかりやすい」シリーズに恥じぬよう、
少しでも難解なイメージが払拭できますように。
との思いで執筆いたしました。お手に取っていただけるとありがたいです。

本の内容は、ざっくりとしたインド神話のなりたちやインドの歴史、
インドの叙事詩である『ラーマーヤナ』や『マハーバーラタ』の超絶カンタンあらすじ。
神様のプロフィールやエピソード。
などでございます。
三村晴子先生の美麗なイラストを見るだけでも価値があります。

あとですね。この本は、超初心者向けです。
どのくらい初心者向けかというと、 「マハーバーラタにはプーナ批判版というものがあり…」などという
専門的な事柄は、編集さんの「それはちょっと…」という厳しいツッコミで消えておりますので
ご安心してお手に取ってくださいませ。


「なんとなくインド神話って分かりづらい」と思っている方がいらっしゃるのなら
その苦手意識を取り除きたいな。と、初心に立ち返って書いておりますので。お気軽に。
サイトはかなりくだけたかんじでアレですが、本のほうは真面目に?書いておりますので。

そして、インド神話通の方々は…是非もっと専門的なご本をお手に取っていただければです。
インド神話ジャンルは!偉大な先生方の!すばらしいご本が! 沢山!あるので!!!!
それはもう、上村先生とか辻先生とか沖田先生とか!!!とても!オススメ!!!
入手が難しいなら図書館で取り寄せてもらうこともできるかもしれませんし
もっと深く知りたいなら英語だと沢山資料があるので、是非海外の文献や原典も漁ってみてください。
素敵な出会いがありますように♪

★内容のチラ見せ★
大体Amazonさんにサンプルはあるんですが、こんなかんじで神様のお姿を説明しています。

▼戦いの女神ドゥルガー様
durga

▼死と恐怖の女神カーリー様
kali

▼『ラーマーヤナ』の主人公、ラーマ王子
rama

神様相関図や、インド神話の有名なエピソード「ナラ王物語」などもあらすじを載せていますので、
一通り読めばインド神話やインドの文化に触れることができるとおもうです。

ページ数の関係で 手元に残ったボツ原稿の山は…いずれかのタイミングで供養しますので
お待ちくださいませ。


ではでは。今後とも天竺奇譚を宜しくお願い申し上げます。

インド神話にご興味あれば是非ご一読を!
いちばんわかりやすいインド神話
実業之日本社 じっぴコンパクト新書
『いちばんわかりやすい インド神話』
天竺奇譚(著) 三村晴子(イラスト)


インド神話とヒンドゥー教
インド神様お姿集
インド神様のお姿を一度に拝見!ご利益満載?
インド神話とヒンドゥー教
インド神様図鑑
神様図鑑トップページ
インド神話について
ヒンドゥー教ができたワケ
早分かりインド美術史
叙事詩「マハーバーラタ」のあらすじ
英雄譚「ラーマーヤナ」のあらすじ
女神信仰とシヴァ妃
タントラ・タントリズムについて
 
pr_ティラキタ
インド雑貨の通販はティラキタがお勧め♪
 
インド神様図鑑TOP インド神様お姿全集 シヴァ Shiva ガネーシャ Ganesa ムルガン Murugan ナンディン Nandin
パールヴァティ Parvathi ドゥルガー Durga カーリー Kali ミーナークシー Minakshi チャームンダー Chamnda マリアンマン Marianma
ヴィシュヌ Visnu ラクシュミー Lakshmi ジャガンナートJagannata ガルダ Garuda クリシュナ Krsna ラーマ王子 Rama
シーター Sita ハヌマーン Hanuman ブラフマー Brahma サラスヴァティ Sarasvati カーマ Kama アグニ Agni
インドラ Indra ソーマ(チャンドラ) Soma ナーガ Naga ダーキニー Dakini アプサラス Apsara ガンダルヴァ Gandharva
           
インド神話の基礎知識 ヒンドゥー教の歴史 インド美術史 女神信仰とシヴァ妃 タントリズム マハーバーラタ
ラーマーヤナ          
           
天竺奇譚トップページ    
Copyright (C) tenjikukitan. All rights reserved.